>  > 【送料無料】 165/60R14 14インチ TECHNOPIA テクノピア アフロディーテ KR 4.5J 4.50-14 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション
第27回
データ構造(6)~ポインタを使った引数の受け渡し
17インチ サマータイヤ セット【ステップワゴン スパーダ(RP系)】MANARAY ユーロストリーム JL10 ディープメタリックシルバー 7.0Jx17LEMANS V LM5 215/50R17 > Centric リア ブレーキパッド 103.10820 (2005-2010y フォードマスタング、07-11y シェルビー GT500(5.4L)) > 数値をポインタで渡す
{yahoojp} {grapecity.com}

【送料無料】 165/60R14 14インチ TECHNOPIA テクノピア アフロディーテ KR 4.5J 4.50-14 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション

これまでに 【売り切り! お買い得】ミライースカップホルダー レザーBK フルメッキ、ポインタと文字列(char型配列)は相性がよく 、文字列の処理ではポインタが大活躍することを説明しました。そして前回(第26回 データ構造(5)~ポインタを使った文字列処理関数を作る) 【スペイド レスポンスリング】siecle NCP14# 1NZ-FE 12.07~ (RT05RS、その例として文字列を扱う関数をいくつか紹介しました。

もちろん、文字列以外の型に対してもポインタは使えます。数値型を扱う関数で、ポインタを使って引数を渡すとどうなるのか見てみましょう。

テールライト 05-09 Ford Mustang Chrome LED Integrate Sequential Turn Signal Tail Lights 05-09フォードマスタングクロームLED統合シーケンシャルターンシグナルテールライト

【送料無料】 165/60R14 14インチ TECHNOPIA ダイハツ テクノピア アフロディーテ KR 4.5J 4.50-14 YOKOHAMA ヨコハマ 18 エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション

まず、整数型の引数を2乗する関数isquareを作ってみます。処理を分かりやすくするため、ここでは変数をint型とします。リスト1のような形が一般的でしょう。引数nにn自身を乗算し、

【送料無料】 165/60R14 14インチ TECHNOPIA テクノピア アフロディーテ KR 4.5J 4.50-14 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション 【提供品質保証と送料 無料】

[ホイール1本(単品)] SSR / EXECUTOR EX04 (BD) 19インチ×8.0J PCD:100 穴数:5 インセット:41;Eibach アイバッハ 直巻スプリング ERS φ60mm 長さ140mm レート35.69kgf/mm 1本 140-60-0350;【送料無料 ノア ヴォクシー】 215/45R18 18インチ LEHRMEISTER LM-S トスカーナ6 (マットグラファイト/リムポリッシュ) 7.5J 7.50-18 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット【YOsum18】

【送料無料】 165/60R14 14インチ TECHNOPIA テクノピア アフロディーテ KR 4.5J 4.50-14 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション;[T002/T503] Weds REVSPEC PRIMES ブレーキパッド 1台分セット トヨタ スターレット EP82 89/12~96/1 ターボ;【5リットル分】エリシオン/RR1,RR2/H16.5~/K24A/オイル交換量フィルター交換時目安4.2L■ホンダ■カストロール エンジンオイル エッジ 0W-20/Castrol EDGE 0W20 SN;プロジェクトミュー ブレーキパッド ベストップ ■Projectμ BESTOP 【品番:F337/R391】 4輪ディスク車用1台分 ホンダ エリシオン RR1 04.5~ FF用;プロジェクトμ NS-C フロント左右セット ブレーキパッド シビック EH1 F397 プロジェクトミュー プロミュー プロμ NS-C ブレーキパット【店頭受取対応商品】

KOMEHYO 19インチ タイヤホイールセット!アテンザセダンGJ系AXEL  アクセル アルディ パールブラック/ミラーカット 8.0Jx19VEUROVE303 225/45R19, 18インチ サマータイヤ セット【プレミオ(240系)】MID RMP 028F ハイパーメタルコート/ミラーカット 7.0Jx18Bluearth エース AE50 215/40R18, 【店舗取付サービス】【SW MR2 ボーダー】SW20 エアースクープボンネット (カーボン), 【ルーフボックス&キャリア】ジープ パトリオット 等にお勧め PACKLINE + THULE ルーフキャリア 車種別セット 本体 F Elegance、フット 775、スライドバー 891 型式等:MK74, NAP ナップ イグニッションコイル ハイゼット 660cc S320V EFVN(CNG) 2007/12~2010/03 品番DHDI-0003 3個 JAOS ジャオス BATTLEZ リフトアップセット VFCA コンプリート パジェロ V80/90系 5ドア 減衰力調整式 車高調

、その結果を関数の戻り値とします。

この関数は、以下のような形で使用できます。
int x, ans;
x = 10;
ans = isquare(x); ---- 変数ansにxの2乗が代入される

これで 【関西、関東限定】取付サービス品200 ハイエース リアバンパー【ヴァルド】HIACE/REGIUS ACE EXECUITIVE LINE type ?KDH/TRH20#・KDH/TRF21# H25.12~ ナロ-用ロング リアバンパースポイラー、変数ansにはxの保持している値10の2乗である100が代入されます。isquare関数の引数とした変数xの値は変わりません。isquare関数にはxという変数そのものではなく、『変数xの保持している値』だけが渡されるからです。

リスト1:引数の値を2乗して返す関数
int ipower(int n)
{
 return(n * n);
}

仮引数と実引数

リスト1の
int isquare(int n)
のnのように関数の定義で示される引数を「仮引数」と言い、上のソース
ans = isquare(x);
のxのように実際に関数を呼び出すときに与える引数を「実引数」と言います。関数定義時の仮引数は、与えられた引数の値を関数内でどのように処理するかを記述するための『仮の入れ物』であって トヨタ ピクシスエポック LA300系 16インチ アルミホイール・タイヤセット 一台分(4本セット) LEONIS NAVIA 02 MGMC/GOODYEAR 165/50R16 ピクシスエポック 16インチアルミホイール・タイヤセット 165/50R16 16×5.0J 45、その関数が呼び出されたとき実際に処理される値は呼び出し側で設定する実引数である……ということです。

このことは、値の入れ物──変数の扱いが仮のものか実際の処理対象なのかという意味上の区別を指しているのであって、関数内で処理されるのは変数の保持している「値」でしかありません。

Artina アルティナ フロアマット スタンダード ブラック クリッパーリオ DR17W H27.03~ ワゴン車 [Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド レーシングN1 フロント用 メルセデスベンツ Cクラス (W203 セダン) C180 コンプレッサー 203046 02/10~06/03 スポーツパッケージ 車台No.F583911/R150815~ 本州は送料無料 北海道は送料500円(税別) 沖縄・離島は送料1000円(税別)

引数を書き換える関数

では、関数isquareをリスト2のように定義するとどうなるでしょう?

この関数は値を返しません。その代わり ブリッツ BLITZ サスパワー SUSパワー エアクリーナー コアタイプ コペンセロ LA400K 15/06- KF(Turbo)、仮引数が*の付いたint型のポインタになっています。引数がポインタの場合、実際に関数を呼び出す際には変数のアドレスを設定します。アドレス取得演算子&を変数名の前に記述すれば、変数のアドレスが取り出せます。

従って、リスト2の関数は以下のようにして呼び出します。変数ansの前に&記号が付いていることに注意してください。
int ans = 10;
isquare(&ans);

これで、変数ansの保持している値が、関数を呼び出した後には2乗されて100になっています。リスト1の場合とは異なり、

【送料無料】 165/60R14 14インチ TECHNOPIA テクノピア アフロディーテ KR 4.5J 4.50-14 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション

、引数に設定した変数の保持する値そのものが書き換えられています。

リスト2:引数の示す変数の中身を2乗する関数
void ipower2(int *n)
{
 *n *= *n;
 /* '*n'(nの示す場所の値)に*nを乗算する */
}

【質問1】コラムをどれくらい読みましたか?

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-19365