>  > Continental VikingContact TM7 235/40R18 ( コンチネンタル バイキングコンタクト TM7) 新品タイヤ 1本価格


Continental VikingContact TM7 235/40R18 ( コンチネンタル バイキングコンタクト TM7) 新品タイヤ 1本価格

  1. TOP >
  2. フジツボ 【 オーソライズEマフラー 】 トヨタ プリウス 1.8L 4WD 型式 DAA-ZVW55 エンジン形式 2ZR-FXE 年式 H27/12- ≪ ツーリングセレクション/4WD専用 ≫≪ テール 96x65mm ラウンドスラッシュスクエア ダブル出 ≫【 品番 440-21462 】 >
  3. 蜻蛉生る
  4. ■今週の俳句道場~初級者向け解説コーナー
    さあ、今週も皆さんからいただいた投句をもとに、俳句のイロハを解説していきます。毎週読んでいるうちに俳句の作り方がわかってくる講座でございますよ。

    ◆俳句の正しい表記とは
    一歩ずつ 空に憧れ 蜻蛉生る みんとちゃん
    蜻蛉生れ 揺れる想い 近つくよ トニー
    とんぼ生まる その姿に 過去思ふ ジョウ
    6代目 とんぼ襲名 ヤゴを捨て 小池陽介
    蜻蛉生る 草花の中にて 飛べる日を待つ 竹内一茶
    ●「菜種梅雨」の投句の際上五句中七の間に空白を入れていましたが、先日指摘がありました。俳句を作って3ヶ月なのでしてはいけないルールをまだ知りません。これからもご指導をお願いします。/児郎
    ●「○俳句は五七五の間を空けず一行に縦書きするのが正しい表記です。」を心得ました。 /紫四季兵衛
    ○俳句は五七五の間を空けず一行に縦書きするのが正しい表記です。ネット俳壇の横書きは、泣く泣く許容しております。強い芸術的主張がある場合、敢えて分かち書きしたり、多行書きしたりもしますが、初心の時期は基本を守っていきましょう。
     この関門をクリアしないと、木曜日「並選」以上には進めません。俳句の修行の第一歩は、正しい表記から~♪次のご投句待ってますよ。

    ◆季重なりブラザーズ
    水漬く芽や 枯れハスの茎 蜻蛉うまる 寒芍薬
    遍路道蜻蛉生るや石手川 オイラー
    草刈り機しぶき飛ばして蜻蛉生る 陽肥えさん
    蜻蛉生る我は朝寝の真っ最中 太一
    蝉からのバトン待つ 蜻蛉生る 和河馬
    毎年よプール掃除の日のやごは 沢田朱里
    元気よく蜻蛉生るや新社員 東海 鉄
    とんぼうまるねこはこかげでひるねする 母の日の花束@俳句 はじめて投稿します
    ビアジョッキ鳴りて蜻蛉の生まれけり クラウド坂上
    ●禁断の季重なり。これではビアジョッキの方が効いているからだめかな、やっぱり。/クラウド坂上
    ○季語が複数入っている名句もあるので、「季重なり」は絶対にダメ!とは言いませんが、複数の季語を作品として成立させるのは、上級者コースのウルトラ技。
     クラウド坂上くんのような確信犯もいますが、まずは、一句一季語からコツコツ練習です。

    月宿るうまるるとんぼ羽根の露 秋光
    ●羽化するとんぼの神々しさに。現実では露は宿らないでしょうけど。/秋光
    ○「月」「露」も大きな力をもった季語ですから、肝心の「蜻蛉生る」が負けてしまってます。

    蜻蛉の羽化を窺ふ蜘蛛と蟻 杉本とらを
    ●羽化して、直ぐに蜘蛛や蟻の餌食になることがあります。/杉本とらを
    ○こちらも季重なりではありますが、微妙なライン。「蜻蛉生る」を主役の季語とするためには、叙述をもう一工夫する必要があるかもしれません。

    月あかり生まれたるやご沼土に よりみち
    水上がる刻決めかねし太鼓虫 祐
    ○こちら二句は、確かに「蜻蛉生る」状況ではありますが、「やご」「太鼓虫」はちょっとニュアンスが違う気もします。傍題の範囲は、歳時記編者の考え方によって差異があります。ひとまずは勉強だと思って、出題された兼題をそのまま使ってみることをオススメします。

    ◆兼題の考え方
    作業者の食事つつましく春の雨 高野弘幸
    夏鴨の田面にどっぷり朝湯巻 夏鴨の田面にどっぷり朝湯巻
    たんぽぽの わたげが帰る その故郷 だんでらいおん
    ●実はこれは私が中学生の時に授業で作ったものです。クラス投票で一位だったことがとても嬉しかったことを覚えています。 四月になって単身赴任の父が地元に帰って来ることをたんぽぽのわたげに比喩して作りました。/だんでらいおん
    ○だんでらいおん君、その気持ちはよく分かるよ。が、本サイトでは毎週「兼題」と呼ばれるお題を出しています。季語が出題された場合は、その季語(あるいは、その季語の傍題)を必ず詠み込む、というのがたった一つのルール。今募集中の兼題は、今日24時締切の「冷麦」です。次のご投句お待ちしてます♪

    ◆季語深耕
    ●蜻蛉が季語と知っていますが、夏の季語として「蜻蛉生る」があると初めて知りました。明るい素敵な季語だと思います。/みな
    ●今回の兼題である「蜻蛉生る」も前回の「蜜柑の花」と同様に自分自身の目で間近に見たことがありません。 今回も前回同様に図鑑やネットでヤゴの生態やどんな場所で羽化するのかなど調べてみたところ、ヤゴから蜻蛉に羽化するまでの観察日記というものがネット上にあったので読んでみると、ヤゴは水面間近で羽化に適した場所か確かめてから、羽化のため水面上に上がってくると書かれていいました。こういうことを調べていると、俳句を詠むのには植物や虫、動物についての知識、生物学の知識も必要なんだなあと思う今日この頃です。/いもがらぼくと
    ●とんぼは種類にもよるようですが、シオカラトンボなど5、6月頃から夏に羽化するものは夜明け、それもまだ暗いうちに羽化するらしく、それは鳥に捕食されないためらしいです。春に羽化するタイプは気温の関係で日が昇り明るくなってから羽化するようですが、そうすると鳥に食べられる確率が高く羽化した途端に大量に食われてしまうこともあるとか。私は残念ながら今までとんぼの羽化の場面に遭遇したことがないのですが、明け方暗いうちの羽化のところをなんとか想像して詠めたかな…。知ってるようで知らないことを季語として向き合う、苦しいやら楽しいやら、ただ時間が足りない?( ̄▽ ̄)/うしうし
    ●傍題のやごを単独じゃなく。蜻蛉生るの生ると合わせて使うことが、季重なりになるかどうか?疑問です。/山田ノムオー
    ●「蜻蛉生る」の季語を、「ヤゴ」ではなく、成虫の蜻蛉」と理解しましたが、正しいでしょうか?/富樫 幹
    ●「蜻蛉生る」の他にも「蟷螂生る」「蝉生る」などがありますが、生るという言葉と合わさると途端に難しく感じます。とは言うものの、「生る」が付いていなけりゃやさしいのかと言われればそんなことはないのですが。/お気楽草紙
    ○さまざまな疑問もあるようですが、次の方々の意見を参考にして下さい。

    ●孵化することではなく、羽化することを「生る」という点が面白いと思います。大人になるとか、成熟するという意味を持たせたくなりました。/由野
    ●蜻蛉生る、トンボの幼虫がヤゴだと知ったときの衝撃を思い出します。と言いながら、カブトムシにしても蝶にしても、成虫と幼虫とでは、見た目も評価もまったく違うわけで。昆虫の生態の不思議ですね。蜻蛉は優雅に自由に飛んでいくイメージですが CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L612 (クラブリネア L612) 19インチ 7.5J PCD:114.3 穴数:5 inset:47 DISK TYPE:LOW カラー:ブラック [ホイール1本単位]/H、オニヤンマなどは、戦闘機のようです。/出楽久眞
    ●調べてみたら、不完全変態昆虫の中でトンボ、カゲロウ、カワゲラは幼虫が水中で過ごすこともあり、「 幼虫と成虫がかなり異なっている」とのこと。この辺が「蜻蛉生る」の作句の一つのポイントになるのかな?/比々き
    ●トンボとカゲロウ。古くは同じ漢字を使うことから古人のトンボへの認識が知れます。その儚い命への美意識は蜻蛉日記に、また近代詩では吉野弘のI was bornへと結実していきます。してみれば、蜻蛉生るという季語のもつささやかな命のドラマは、死のイメージとも不可分と言えましょう。句作してみて、その季語の深みに気付かされました。/可不可
    ○皆さん、「蜻蛉生る」ならではの一句を期待します!

    蜻蛉生る裏葉柳の水景色 トポル@裏葉柳=ごく薄い緑色
    蜻蛉生る裏葉柳の色をして きのと
    ●糸蜻蛉は生れてとき、薄緑だそうです。インターネットに出ていました。その緑色は柳の葉の裏の色に似ているそうです。/きのと
    ○この色の名前も素敵です。俳句新聞『いつき組』の「色の歳時記」でも挑戦してみたい名前♪

    とんぼうの生(あ)れて視界の全方位 きらら☆れい
    朝日待つ背割りて今生る蜻蛉 さとう菓子
    蜻蛉の生れて知らるる水の宮 248ゆきち
    ●蛇足ながら、一部の漢字のふりがなです。蜻蛉(とんばう)の生(あ)れて知らるる水の宮(みや)。よろしくお願い申し上げます。/248ゆきち
    ●生る、と書いて、ある、と読むひともいますが、読み手に託してよいのでしょうか。/こま
    ●俳句を始めて日が浅いこともあってか、今まで、季語は名詞が大半でした。動詞が入ると難しく、どう展開していいか、四苦八苦です。/いととんぼ
    ●字余りの季語は難しいです。余った分は他で減らす?/澪つくし
    ●蜻蛉生まるの季語は、六音で字余りということですか?/千里一歩
    ●また6「音」(前に6文字って書いて間違いを指摘されたんで強調)の季語か!と、歳時記を調べていたら、例句に「蜻蛉生(あ)る」と読ませているものを発見。えー、そんな技もあり?「とんぼある」なら5音、めっちゃ便利じゃん!と、思いましたが・・・多分、これは上級者の変則技ってことなんでしょうね。字余りは上五、と判ってはいますが、どうしてもうまくいかず下五に持ってきてしまった今回。もしも、読み方を多少変形させても良いのであれば、本当に楽チンだったのですが・・・やっぱ、ボツかな・・・(T_T)/ちゃうりん
    ○「生る(ある)」で辞書を引いてみて下さい。大辞林には以下のような解説がでています。【神聖なものが出現する。生まれる。】つまり、神とか帝とかそういう存在が出現したり ヘッドライト 2004-2012 Colorado LED Halo Projector Headlights Bumper Lamps Clear+H1 Slim HID 2004年?2012年コロラド州LEDハロープロジェクターヘッドライトバンパーランプクリア+ H1スリムHID、生まれたりする場合に使う動詞です。時々「孫生(あ)れて」なんて使い方をしている句に出会いますが、これはちと恥ずかしい。蜻蛉の場合も「生(う)まる」と読むのが基本でしょう。

    ●兼題が古語表現の「蜻蛉生まる」(ラ行下二段活用)となりましたが、現代文での活用形は許容範囲でしょうか。それとも古語表現だけでしょうか。/草嶋 薫
    ○口語で作品を書きたい場合は、「蜻蛉生まれる」となります。が、意図的に文語と口語を混在させている作品もありはします。作者の創作意図に基づいて判断する必要があります。

    ◆季語雑学部
    ○毎回ここに届く季語雑学情報は、必見でありますね♪

    蜻蛉生る複眼に二万個の太陽 樫の木
    ●朝日新聞社インフォメーション 、「 ののちゃんのDO科学」の2012年6月9日付の記事によれば、トンボの複眼は、

    、個眼と呼ばれる小さな目がたくさん集まってできていて約2万個の個眼が集まって、1つの複眼になっているそうです。/樫の木
    ●蜻蛉は28000個ぐらいの眼が集合して複眼を構成しているそうです。(ジャポニカ) こんなに眼があったら楽しいことが多いかもれないが、悲しいこともきっと多いのでしょう。/鈴木麗門
    ●昔々学校で教わったか?記憶が遠のきました今、今回の兼題に接し調べて見ますと、成長した蜻蛉にとっての目(複眼)は視界が約270度と広く、ほぼ全方向を視野に納めているようですね。 さらにその複眼は、少しの動きでも複数の個眼でとらえることが出来、動く獲物を発見したり、天敵が襲ってくるのを察知したりするのに役立っているとか。 そして、水中に棲む幼虫「やご」の時は水中の害虫を、成虫期には空中の害虫を捕食してくれる“益虫”のようです。特に厄介な“カ”に対しては、ボウフラと成虫の両方を捕食してくれているとか。愛する昆虫となりました。/山本 力
    ●学校で蜻蛉は複眼と習ったが、視野が広いのが長所で、赤色に弱いのと、細かいものを見るのが苦手である。蜻蛉の複眼は、2万個の個別の眼を持つが、光を感じる細胞は8ケ/個眼で、人の網膜の1.2億個の細胞と較べると極めて少ない。携帯電話の画素数が、1~4千万個になってきているのは、素晴らしい技術である。/重翁

    ●兼題「蜻蛉生る」に関し調べて見ますと、蜻蛉の羽化には大きく二通りのタイプがあるようで、通称?「倒垂型」と「直立型」と言われ、蜻蛉の分類群できっちり決まっていますとか。そして羽化の時期も生き残りのために、賢い習性があるようです。暖かくなってきますと夜間の羽化が多くなり、多くが日が昇る前に飛び去って、天敵の鳥が活動始める前に林や草地に姿を隠すようですね。兼題の季語に接し、高齢者となったいまも学ぶことが多くなりました…。(^o^)/山本嘉子

    ●蜻蛉の寿命について調べてみました。トンボの成虫は幼虫から脱皮して、通常、最大で2か月程度生存する。羽化後、天敵に襲われたり、寄生虫や病気に冒されて弱って生理的寿命をまっとうしないで途中で死ぬ個体のほうが圧倒的に多いようです(平均10日の寿命)。/重翁

    ●昨夏、蜻蛉の羽化殻を撮影した際に気がついたのですが プロジェクトμ B SPEC フィットアリア GD6 02.11~ フロント用、羽化殻からは白い糸のようなものがピロピロッと出ています。 調べてみると、その正体は気管部分の脱皮殻とのこと。ムシムシ博士クズウさんによると、この糸のようなピロピロは蜻蛉に共通したものだそうです。/このはる紗耶
    ○へえ~寄生虫かと思ってた(笑)

    ●トンボは勝ち虫とよばれ縁起物であり、前にしか進まず退かないところから、「不転退」の精神を表すものとして、特に武士に喜ばれた、との記述が有りました。/柳児

    ペルム紀の風の名残や蜻蛉生まる クラウド坂上
    ●ペルム紀とは地質年代のことで、古生代の終わりに属します。石炭紀からペルム紀の時代は昆虫が巨大化しメガネウラと呼ばれる翼長70cmを超える巨大蜻蛉がいました。その頃は今より酸素が30%以上も濃く、また巨大蜻蛉を捕食する天敵もいなかったのですが、白亜紀やジュラ紀の恐竜の時代になり、翼竜の餌となったり、恐竜から進化した鳥に食べられ、大型蜻蛉は絶滅しました。初夏の蒸し暑い風に、高温多湿で酸素が濃厚だった古生代の空気を感じ取り、それを句にしてみました。でも、このことに関する知識がなければこの句は、全く意味不明ですね(笑)/クラウド坂上

    ●季語雑学部  産業機械、農業機械のエンジンメーカーとして有名なヤンマー。その社名は、農業機械を製造することから、豊作の象徴としてのトンボ、そしてその中の王様的なオニヤンマやギンヤンマなどの名前から、ヤンマの字を取り、ヤンマーと名づけられたことは有名です。そして、その関連会社には、グループの保険代理店業を行う、セイレイ興産株式会社という会社があり、こちらの社名もトンボに由来しています。「セイレイ」とは、トンボを漢字にした時の「蜻蛉」を音読みにしたものです。/山香ばし
    ○さすがは部長、めっちゃニッチな情報や~!

    ◆添削という名の杖~♪
    ●鮓の兼題で、添削していただきありがとうございました。 これからも勉強がんばります。今後もお願いします。/28あずきち
    ●組長、こんにちは。鮓の兼題での添削をありがとうございました。「鮓買ひて」の、音便の積もりで「買ふて」と致しましたが、う音便ですから、当然「買うて」ですよね。気をつけます。「買うてきてね。」は浪花女の父方の祖母がよく使っていた懐かしい言い方なのです。/ララ点子
    ●菜種梅雨念仏寺も哀しけり 【添削例】 菜種梅雨哀しきものに念仏寺 添削していただき、ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。 /博泉

    蜻蛉生まる都会の空は悲しけれ ぐべの実
    蜻蛉生まれわが子水子に悔しけれ 三矢晴嵐
    ○「悲しけれ」「悔しけれ」は形容詞「悲し」「悔し」の已然形です。どちらの句も基本的には、「悲し」「悔し」の終止形で終われるように、言葉の取捨選択を工夫したほうがよいでしょう。
     前句については、係り助詞「こそ」を使って「悲しけれ」を生かすことは可能です。
    【添削例】 蜻蛉生まる街の空こそ悲しけれ

    子らの声と蜻蛉生まるせせらぎと しをらか
    ●子供たちの遊ぶ声に微笑んでせせらぎに落ち着きを貰いそんなのどかな場所にひっそり蜻蛉が生まれる。/しをらか
    ○「蜻蛉生まる」は終止形ですから、「せせらぎ」に接続させるのならば連体形にする必要があります。
    【添削例】 子らの声と蜻蛉生まるるせせらぎと

    海近くありて蜻蛉生るの時 木村青石
    ●仲夏の季語なので、そのまま考えて海は近くにあるよと 「なりて」とか「風」とか入れるとゴチャゴチャするのかなーと思って 海近くとあれば想像の範囲で風も吹いてるだろうよと思いながら(汗) /木村青石
    ○後半の叙述がヘンです。「の」の位置に問題があります。
    【添削例】 海近くありて蜻蛉の生まるる時

    蜻蛉生れ水先人の優し風 ココダン@水先人(みずさきびと)
    ○「水先人」とは「風」のことを擬人化した表現でしょうか。「優し」が終止形で切れているので、そのあたりが今ひとつ読み取れません。もし「風」の擬人化であれば、以下のようにはっきり述べたほうがわかりやすいでしょう。
    【添削例】 蜻蛉生まる風は優しき水先人

    また一つ廃炉決めたる蜻蛉生る いつき組リスナー班・旧重信のタイガース
    ○句材がいいと思います。中七の「決めたる」が連体形で「蜻蛉」に接続していくのが 、意味を分かりにくくしてしまいます。原句に近いカタチで推敲するならば
    【添削例】 また一つ廃炉決めたり蜻蛉生まる
    季語が6音なので、やはり上五にもってくるほうが据わりが良いですね。さらに言葉の取捨選択を含めて、語順を工夫してみて下さい。

    ◆こんなお便り、質問届いてます!
    ●次回の兼題、ごきぶり!?古雅なものから現実的なものまでキャパシティ広いですね。初めてのお休みかなあ…。/こま
    ●4月28日午前2時…。季題切り替わり、「ゴキブリ」頂きました。ゲッ?なんと?夏井先生がカッカッと笑い「これでやってみ?」と寝床を襲いました。「ゴキブリ」(笑)句作り、みんなで笑いましょうか!日本が元気になりますよね。澱凡 花蜜柑より身近なり虫たちよ/澱凡
    ○兼題「ごきぶり」届きました。いつもより投句が少なくなるに違いないと思ってたんですが、今回は4000句を超えたそうです!なーんだ、みんな「ごきぶり」好きだったのか~(笑)

    ●「蜻蛉生る」の兼題は、ピンと来なくて難しかったです。/小鞠
    ●やさしいようで難しい季語でした。/忍冬
    ●兼題が難しいと ピレリ DRAGON SPORT ドラゴン スポーツ (数量限定特価) サマータイヤ 215/45R17 MANARAY Euro Stream JL10 ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +50 5穴 100、句作の勉強になります。/切符片道
    ●これまで詠ったことのない兼題に出会いまた一句を得た。/椋本望生
    ●トンボも珍しくなってきました。 絶滅危惧種になると困る。河川を良く掃除しよう。/ひよとり
    ●当地では近年トンボを見かけるのは非常に少なくなった。都会は住み難いのだろうか。子供のころヤゴを見かけたし、トンボつりもした覚えがある。句にする苦しみは別として、心に沁みる良い季語だと思う。/むじーじ
    ●とんぼのことばかり考えていたら、子供の頃捕まえて嬲った罪悪感が噴出してきました。作句は贖罪でもあります。でも楽しい兼題でした。とんぼから秋のイメージを外すだけで、急に野趣のあふれることに気づきます。天ぷらうどんから天ぷらを外すと、麺や出しが旨いことに気づくようなことでしょうか。素とんぼのようで。/丸茶
    ●組長、正人様、よしあきくん、スタッフの皆様、いつもお世話になります。ご多忙の中、ありがとうございます。 「兼題/蜻蛉生る」も難しかった。イメージとして、「稲などの茎に抜け殻、その抜け殻にとまる生まれたトンボ」の映像しか思い浮かばず。私の中に「抜け殻=蜻蛉生る」のセットみたいになっている発想から抜け出せず…(汗)。 二句投句致します。何卒宜しくお願い申し上げます。 /chiro
    ●「蜻蛉生る」今は便利な世の中で、インターネットでヤゴからトンボになるところを見ようかと思いましたが、画像出たところで撃沈、怖くて諦めました。。。トンボや虫などはそんなに怖くないのですが、あの生まれたばかりのふにゃふにゃが怖くて、でも一度だけ、子供の頃、明け方に蝉が殻から出てくるのを見たことがあります。その時も怖かったけれど、怖い以上に神秘的な様子に釘付けになった事を覚えております。生き物にとっては、こういう瞬間が一番危険であり、まさに食うか食われるか命がけなんだなと思います。そうしたことも、季語の解釈に含まれるんだろうか、なんて思いながら作りました。/えみあみこ
    ●「蜻蛉生る」という季語は、具体的な映像がありそうでありません。と言うのは、ヤゴから蜻蛉に羽化するさまを見たことがないからです。実際、どれほどの人が見たことあるのでしょうか。水槽の中でなく、自然界でとなると、さらに少なくなるでしょう。 もちろん、羽化の光景がいくらでも普通に見られたという時代や地域があるのでしょう。そのようすを飽くことなく眺め続けたというしあわせな幼少期を過ごした方もおいででしょう。しかし現代の都会暮らしでは、それはとても望めません。
     「蜻蛉生る」という季語には、比喩的、象徴的なアプローチの仕方もあるでしょう。「第2の誕生」というとらえ方や、固体から気体に昇華する飛躍としてとらえることもできるでしょう。そんなさまざまな側面を見せてくれた季語でした。/豆闌
    ●今回の兼題「蜻蛉生る」。詠みながら、「変態」がDNAに予めプログラムされているとはいえ、誰にも頼らず自力で何度も「新しい自分」を生み出してゆく、その在り様から実に多くのことを示唆され、学ばされました。生まれても殆ど鳥たちの命の糧になってしまう蜻蛉たち。それでもしんがりに生まれた人類より遥かに長い生命誌を途切れさせることなく繋いできた、その事実に深い敬意と畏怖を感じます。蜻蛉のみならず昆虫を見る目が少なからず激変した今回のお題でした。/比々き
    ○これから木、金の選句に入ります。どんな句に出会えるか楽しみです♪

    ●句を評するときによく使われる「陳腐」という言葉が、ぐさりと突き刺さる時があります。主観が化ける詩の世界にあっては、避けては通れない踏絵のような言葉なのかもしれません。/めいおう星
    ○「主観が化ける詩の世界」という言葉は、まさに「陳腐」とのせめぎ合い。陳腐から逃れようとする闘いは、リアリティとオリジナリティのせめぎ合いでもあります。

    ●質問の欄に書くべきなのか迷ったのですが、教えていただけますか? 自分なりの「俳句ノート」の管理の仕方、工夫など、皆様はどのようになさっているのでしょうか? メモからラフへ、で、清書用ノートへ。それでもなんだかごちゃごちゃした感じでスッキリしたモノに仕上がりません。 現物を見せていただけると一番いいのですが・・・。 独自のアイディアなど伝授していただけると、有り難き幸せに御座りまする。/尺骨
    ○いつだったか、似たような質問があったかとは思いますが、俳句を始めると、作品の整理術は永遠の課題です。こうしてる、ああしてるという情報、お寄せ下さい。

    ●お疲れさまです。オリンピックのエンブレム問題で周知徹底されましたが、オリジナル句であることの証明はどのような方法で行えばよいでしょう。漏れなく検索できる独自のシステムが存在しますか。文字数が限定されている俳句では世界のどこかに同一句が存在している可能性があり、気になります。/オイラー
    ○十七音しかない俳句ですから、当然類想類句は存在します。試みに本サイトの木曜日「並選」を丁寧に探してみて下さい。いくらでも似たような句はでてきます。
     ただ、類想類句を調べることは大変な労力を要します。厳密な意味で調べ尽くすことは不可能だと思います。が、それぞれの季語について、この発想はあるな……と予測する力を身につけることはできます。
     このサイトは、皆が同じ兼題に毎週挑みますので、類想類句のデータが着々と集まってきます。毎週読んでいるうちに、類想類句を予測する力は身に付いてきます。自分の句が何曜日に載っているかのみに一喜一憂するのではなく、「並選」「人選」を丁寧に読み、類想類句の分析をしてみましょう。類想類句を予測する力は、そんな日々の努力から身に付いていきます。

    ●新しい投句・投稿システムについてのお願い
     投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

    ①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

    ②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

    ③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

    ④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は 10000円以上送料無料 クラウンロイヤル GRS200/201/202/203 ハブカバー 2枚セット ゴールド リア用 シルクロード 生活用品・インテリア・雑貨 カー用品 足回りパーツ その他の足回りパーツ レビュー投稿で次回使える2000円クーポン全員にプレゼント、

    Continental VikingContact TM7 235/40R18 ( コンチネンタル バイキングコンタクト TM7) 新品タイヤ 1本価格

    、火曜日「俳句道場」への投稿です。

    ⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

    ページの先頭

    {yahoojp} {haikutown.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-5890